半身不随の趣味生活

 交通事故で半身不随になった僕の、趣味や遊びについて書き連ねます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

WA コルトガバメントS70 (ガンブルー)

初めにお断りしておきます。
今回紹介するWAガバメントS70「ガンブルー」は、同社の「ブルースチール・カスタム」とは異なる商品です。仕上がりも価格も違いますのでご注意下さい。

DSC_0034.jpg

これは中古で2万円ちょっとで購入しました。
発売は2010年か2011年頃で、限定品だったと思います。
以前から所有している「黒染め」とは発売時期や価格がほぼ同じです。

今回入手した品物は、特に目立つ傷もなく、ローディングノズルやスライドストップノッチの状態から見ても「ほぼ新品」でした。

まだスライドの穴が埋められていない頃の製品ですね。
IMG_2459.jpg

シルバーの段付きバレルが標準の頃の製品です。
IMG_2460.jpg

グリップは標準でWAヘレッツが付属します。木目も気に入りました。

ガンブルーとは言え、そんな青くありません。
左が「ガンブルー」で、右が「黒染め」です。
DSC_0037.jpg

左から「WA S70 アルティメット」「マルイS70」「WA S70 ガンブルー」です。
DSC_0050(1).jpg

左から「WA S70 黒染め」「WA S70 アルティメット」「WA S70ガンブルー」です。
DSC_0045.jpg

今回は手芸屋さんに行って裏地用の青い生地を買って背景にしました。
DSC_0033_20170225114542a48.jpg

※撮影に使った青い生地は、手芸屋さんで500円くらいでした。
スポンサーサイト
    18:22 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

東京マルイ・M4 CQBRガスブロのフロントサイトのピン

ずいぶん前に、次世代電動ガンのSOPMODを買った時も気になって交換しましたが、フロントサイトのピンの端部がどうにもこうにも気に入らない(笑) 今回もガーダーのピンに交換です。自分の個体では、純正のピンは左から右に抜きました。純正ピンは緩み止めの加工がしてあって、一方向にしか抜けない様になっています。もしピンを打ってみてキツイと感じたら反対側から打ってみてください。
IMG_2451.jpg

amazonで売ってました。
IMG_2453_20170130194230ffd.jpg

↓交換後
IMG_2455.jpg

フロントサイトが亜鉛合金なので、寒い日はドライヤーなどでサイトを暖めて少し膨張させると、ピンの着脱がしやすいと思います。
ついでにバレル側の溝のバリも取り除いたら、フロントサイトの傾きがドマンナカに修正できました。

参考:自分のブログより
マルイ M4 SOPMOD フロントサイトポストピン
    19:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

CYMA電動ガン MP5SD6 ブローバック

今年の正月の、某通販店の1万円福袋にてCYMAの電動MP5が出たらしく、だいぶ前に弄ったきり放置気味だった我がMP5SD6を思い出しました。

購入したのは2013年頃、海外のRSOVというお店から直接買いました。アッパーレシーバーはメタルでダミーボルトがチャキチャキ動く疑似ブローバックです。あいにく本体が重すぎるのでリコイル感は皆無ですが音が楽しいです。

これ実は、東京マルイの特許「特開2007-051851」をマルイより先に商品にしちゃったブツなんです。しかしそこは詰めが甘いというか何と言うか、本体が重すぎて肝心のリコイル感が殆どありません。むしろマルイのMP5クルツやUZIの方が本体が軽い分リコイルを感じるくらいです。

製品は日本向けという事で、デチューン無しで買いましたが初速を測ったらスピード違反でした。書類上は90m/sくらいなのに実際に測ったら110m/sだったので、メカを分解してスプリング交換です。

では、分解した時の画像を使って内部を見ますね。

ブローバック機構は、ピストンの後退に合わせてダミーボルトが動きます。コッキングハンドルを引いても開いて、ホールドも可能です。ホップ調整はダミーボルトを開いた状態にして、メカボックスのビスの下にあるレバーというかスライダー的なモノを前後させて行います。
blog_IMG_2194.jpg

ダミーボルトは皮だけではなくて、結構しっかりした部品ですね。
blog_IMG_2195.jpg

ダミーボルトとピストンの噛み合い部です。ピストンの後退と一緒にダミーボルトも後退します。前進速度はピストンの方がいくらか速いでしょうが、フルオート時でも次の発射サイクルまでにボルトが前進停止位置まで戻っていないと、後退して来たピストンと前進途中のダミーボルトが衝突することになります。部品を見た感じでは「あ~これどっちか死ぬやつだ」なので、あまり発射サイクルが上がるような調整はしない方が良さそうです。※画像はピストンが半分ほど後退した状態。
blog_IMG_2198.jpg

部品の洗浄とギヤのナラシ、シム調整、スプリングの交換、ホップパッキンはマルイ純正に交換。インナーバレル内部は徹底的に掃除、研磨に近い掃除(笑) 初速は0.20gBB弾で90m/sに調整しました。スプリングはM90を一巻きほど焼いてテンションを殺しました。
blog_IMG_2197.jpg

このカタチ、嫌いじゃないですが、こいつは重すぎます… 
ピストルグリップより前に重い物が集中してるのにバッテリー込み3.3キロとか、そんじょそこらのM4より重く感じる…
blog_IMG_2191.jpg

とにかく音が良いです。発射音はシュボッっと籠った音ですがダミーボルトがチャキンッと鳴ります。構造的に、フルオート射撃時にピストンが半端停止した時は、ダミーボルトも半開きになるのはお約束。セミートではしっかり開閉して、しかもシリンダーが真鍮コンニチワなので横から見ていて排莢してるように見えるとか見えないとか(笑)

    15:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

東京マルイ・M4 CQBR BLOCK1(ガスブローバック)

買おうかどうしようか迷ってましたが、某インターネットショッピングサイトのポイントが貯まっていたり、正月だけ特別ポイントがあったりして、ついに買ってしまいましたよマルイのM4ガスブロ。

2015年秋のホビーショーにてM4 MWSを実際に手に取って作動の感触を確認して、2016年秋のホビーショーではM4 CQBRが展示してあったのですが「どうせ中身は同じでしょ?」とスルーしていたんですがねぇ…

とりあえず開封して、今日はサラっと外観だけ見てみます。
いきなりWAのMk18 Mod0(ダットサイト付き)と並べてみました。
ざっくり言って、オーラはあります。※右がマルイ
IMG_2439(2).jpg

                               ※右がマルイ
IMG_2442(2).jpg
レシーバーの色の感じは、漆黒ではなくてダークグレーです。
付属のLMTタイプサイトの色が従来の次世代電動ガンの「黒」ですから、色の差で見るとグレー加減がわかるかと思います。塗装面はサラッというかザラッとしていて良い雰囲気です。次世代電動ガンのSOPMODやレシーのレシーバー塗装は、あれはあれで粗くて雰囲気ありましたが(笑)

WA M4 Mk18のレシーバーはアルミにアルマイトで、真っ黒で半艶です。どっちがリアルか?と聞かれてもわかりませんが、刻印はマルイの方が好みです。というのも、マルイの刻印は均一ではないんです。深い部分と浅い部分があって、そこに軍用品の「使えりゃいいでしょ」的な凄味を感じます。WAの刻印は彫刻機で深く彫ってありますが、綺麗過ぎて軍用らしくないんです。

RASやRISが付いてるモデルは必ず初めにココを見ます。
レシーバーとハンドガードが合っているか、フロントサイトポストが正しいか、などを見ますがまぁOKですね。ここの部分、STD電動のM4 RISやSR16の発売当初はけっこうグネグネで… 芯を出すのに苦労しましたっけ。
IMG_2434.jpg

RASの仕上げも綺麗です。実物のアイテムやマウントを持っていないので、レールの実物適合は不明ですが、まあ大丈夫でしょう。
IMG_2450.jpg

ASGKの業界マーク刻印は非常に薄いです。そしてダストカバーが全開にならないようにスポンジを貼ってありますが、これは綺麗に剥がせます。ダストカバーが開くとレシーバーに接触するので多少はレシーバー側にも痕が付きますが、やはり新品ですので作動痕は少ないに越したことはありません。自分の場合は、気にしません。
IMG_2431.jpg

その他、まぁ気にするとキリが無いですけどいちおう画像出しておきます。
個人的にトリガーガードのゲート痕はちょっと驚きです。これ、綺麗に作れなかったかなぁ~って疑問です。MADE IN JAPANの表記や東京マルイ製であることの明記は、いろいろな事情により仕方が無い事だとは思いますが、もう少し控え目でも良いのでは? と思います。
M4001.jpg

IMG_2435.jpg

全体として、かなり存在感のある製品です。
内部機構のアレンジが物凄いですが、外観の雰囲気は抜群です。

初めて長物ガスブロを買う人、まだカスタムやメンテナンスに自信が無い人にとっては、マルイM4ガスブロが最高の入門機になると思います。










    19:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

東京マルイ M4 CQB-R BLOCK1

新年あけましておめでとうございます。

不定期更新ですが、今年もよろしくお願いします。

某インターネットショッピングサイトのポイントがけっこう貯まっていたのと、正月は特別にポイント何倍とかいう宣伝に釣られて、東京マルイのM4 CQB-R BLOCK1を買いました。

が! 家庭の事情により、まだ開封出来ていません…
嫁さんの仕事が始まったら開けようかと… (笑)

どうせ寒くてガスガンを弄る時期ではないので、ゆっくりやりますね。

DSC_1499.jpg
    15:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。